【2015/09/XX(1)】始まりの敗北

運命の日(最悪の1日) 長い夏休みが終わったことに絶望しつつも、私は緊張していた。 その理由は、研究室配属だ。 私の通っている大学では、B3(学部3年生のこと)の夏休み明けから研究室へ所属することになっている。今日を境に、学部を卒業するまでの1年半あるいはそれ以上を天国で生きるか、地獄で生きるかが決ま…