先生、こんにちは。(このクソ野郎!)

先生と私の日々を綴るドキドキブログです

先生、こんちには。(このクソ野郎!)とは

はじめまして

こんなブログに足を運んでくださりありがとうございます。

K介と申します。

今回はこのブログについて紹介しようと思います。こういうのは最初にやった方がいいのかもしれませんが、今更ですね。ドンマイドンマイ!

ブログを始めたきっかけ

こういう、「私がブログを始めたきっかけ」みたいなのってブログで成功した人のブログでよく見かけますよね。一回やってみたかったんです。

さて、私は以前から周りに素敵な研究室での日々を垂れ流していました。人と会う度に研究室の話ばかりしていた気がします。しかし、毎日のようにいろいろな出来事が起こるもんですから、これじゃあ足りないぞと。もっと研究室でのことをたくさん発信してやりたいと。そんな感じで、このブログは始まりました。

研究室日記

副題かブログの説明文かわかりませんが、とにかくタイトルの下に出てるアレには

先生と私の日々を綴るドキドキブログです

と書いてます(ドキドキの理由がときめきなのか怒りなのかは想像にお任せします)。

これに当たるのが研究室日記カテゴリーの記事です。一応断っておきますが、研究室日記の内容はほとんど実話です(細部は多少変えていますが)。

これは、

「リアリティをとことん追及するため」

です。

 

嘘です。大幅に設定を変えてしまうと私の当時の感情が伝えられないからです。内容を練り直すような頭もないですし、ストレートに書いた方がすっきりするので。

研究室選びに失敗した大学生の不幸を笑ってやるぜ!くらいの気持ちで読んでもらえればと思います。

 

fuckprofessor.hatenadiary.jp

 

研究室関連ノウハウ

最初は研究室日記をひたすら垂れ流す予定でしたが、記事を書いているうちにノウハウじみたことが書けるのではないか?と思い始めました。いずれ研究室に配属される学生にとって少しでも役に立てばうれしいです。

「こうやったらうまくいった」「あの時ああすれば良かった」といった私個人の実体験に基づいた内容です。まあ結局はいち学生の意見でしかないので、話半分に読んでやってください。

 

fuckprofessor.hatenadiary.jp

 

最後に

簡単にまとめると、

チラシの裏にでも書いてろよ」と言われても仕方ないブログだけどよろしくね^^

です。

私よりも優しい研究室に所属している方には、「そんなことがあるのか……」と思わせるような新しい世界観を提供できればと思います。すみません、かっこつけました。結局はただの不幸自慢です。でもできるだけ面白おかしく書けるようがんばります。

私よりも大変な研究室に所属している方には、「は?そんくらい普通だろ。自分の研究室はもっとヤバイわ~」などと不幸アピールの導火線にでもしてやってください。実際に私よりも大変な研究室に所属している友人がいるので、お気持ちお察しします。

 

そんな感じで、続けられるだけ続けてみようと思っております。

お付き合いいただければ幸いです。