先生、こんにちは。(このクソ野郎!)

先生と私の日々を綴るドキドキブログです

【2016年8月】二度目の死

大学院入試を終え、研究室ロンダという勝利が約束されたある日のこと。私は先生の部屋に呼び出されていた。呼び出した内容は伝えられていない。よくある雑用か~メンドクサイなぁ。まぁ、研究室変わるし?多少の雑用には目を瞑ってやるか~??

 

先生「研究テーマ、変えてみない?」

 

・・・は??

CHANGE(殺す…!)

先生の話はおおむね次のようなものだった。

・以前から他大学の先生と相談していた研究の方向性が最近定まってきた。

・その研究は先生自身とても関心のあるテーマで、出来れば今年中にスタートしたい。

・私(K介)が現在行っている研究は前期終了時点であまり進んでいないため、今からテーマを変更しても大差ないのではないか?

・いまのテーマより、こっちのほうが面白そうでしょ?

・研究テーマ、変えてみない?

 

っざっけんなビチグソがぁぁぁぁあああああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

どんな気持ち?(殺す…!)

以下、私の意見です(もちろん先生には言ってないよ♡)

・以前から他大学の先生と相談していた研究の方向性が最近定まってきた。

→お前の都合なんぞ知らん。こちとら初耳じゃ。

・その研究は先生自身とても関心のあるテーマで、出来れば今年中にスタートしたい。

→一人で勝手にやってろ。

・私(K介)が現在行っている研究は前期終了時点であまり進んでいないため、今からテーマを変更しても大差ないのではないか?

→前期は授業たくさん取ってたの知ってるだろ?ゼミで関連論文のレビューもしてきただろ?基本の勉強だって少しづつ進めてたんだぞ?大差ないわけないだろ馬鹿か??

・いまのテーマより、こっちのほうが面白そうでしょ?

→蓄積も何もなくて最低限の形になるかもわからない状態でどこが面白そうなんだよ。どうせ蓄積するのは俺なんだろうが。自分で言い出したことなのに他人事みたいに適当なこと言いやがってこのクソ野郎。

・研究テーマ、変えてみない?

→断固拒否する!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

けんきゅうしつのがくせい(奴隷)

先生のやりたいテーマは、いま私が行っているものとは全く異なるものだ。今年からということでノウハウはない。手探りかつ綱渡りな内容だった。そんなものを今更やれと言われて、やりたいと思うわけがない。しかしこの教授は頭がイカれているので、平然と上記のことを言ってくる。私が4月から細々と続けてきた研究活動をまるで意味のないもののように扱い、自分の都合を押し付けていることに罪悪感の欠片もない。すべてにおいて自分を中心に考え、相手のことはお構いなしだ。「嫌だったらいいけど」などと申し訳程度に言うことで、こちらに選択権を委ねる体裁を取るが、既に変更させる気しかないようだった。更には「実際いまやってる研究つまらないでしょ?」と勝手な決めつけで物を言ってくる始末。こちらも決めつけで言わせてもらうが、大学院入試が終わった段階でこの話をしてきたのは、私が大学院では研究室を移ることを知ったからだろ?どうせ学部までなら、こいつに新しいことをやらせて基礎の蓄積に利用してやろう。失敗しても、こいつは大学院に進まないから問題ないだろ。そんな風に考えたんだろ?

クソ野郎(クソ野郎)

この一件で、心の底からこの男を軽蔑した。教授という役職を持っていたがために先生と呼んでいたが、最早そのような呼び方をするのはほかの先生に失礼だ。

くたばれ、このクソ野郎。